4月17日 注目記事とオススメの銘柄

私が本日注目した記事は「「現金は王様」のジレンマ」です

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、需要が蒸発し資金繰りに喘ぐANAなど以外にも、様々な財務健全企業も銀行の融資を求めているそうです。景気の拡大局目においては、設備投資など有効に“資金”を使える企業が評価される一方で、バブル崩壊後の金融危機の中では、現金を多く保有する“キャッシュリッチ企業”が事態を乗り切る体力があるとみなされます。投資先を選定する際、市場状態を踏まえた上でどのような銘柄が好まれるのかを判断していく必要があると感じました

それを踏まえた上での注目銘柄は、銘柄コード:3902 メディカル・データ・ビジョンです

メディカル・データ・ビジョンは、自己資本比率が80.6%と高い上に、有利子負債もないことから非常に財務が健全な企業であることがわかります。事業内容はデジタル医療を強みとし、リアルタイム診療データの規模を拡大し増収増益を続けており、コロナによる遠隔医療の需要拡大も追い風になる事が期待される銘柄です。 株価のチャートは、3月30日に短期移動平均線が中期移動平均線を超え、長期移動平均線も目前に迫るなど上昇の勢いがあります。信用倍率を見ても、買いが増え続ける状態が続いており、今後も上昇基調を徐々に強めていくとテクニカルの側面からも判断することができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です