4月20日 注目記事とオススメの銘柄

私が本日注目した記事は「外出抑制へ企業動く 緊急事態拡大で ゼネコン、工事中断全国で 中小企業支援カギ」です

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、一部の都道府県に限られていた緊急事態宣言が全国に発出された。それに加え、7都府県から始まった特定警戒都道府県には新たに6道府県が追加され、それらすべての都道府県が休業を要請する意向を表明した。地方では中小規模の事業者が多く、インフラ整備が滞っていることなどを背景にテレワークが進みにくい事情がありましたが、今回の政府の要請を受け、今後地方でも整備が進みテレワークが浸透していく公算が強いと感じました。

それを踏まえた上での注目銘柄は、銘柄コード:3565 アセンテック です

アセンテックは仮想デスクトップのソリューションを提供するITインフラ企業です。以前より、開発投資をこなし営業増益を続け、増配も行ってきています。仮想テレワーク環境を半日で構築できる、小規模企業向け月額課金新サービスを2月に発売を開始するなど、地方でのインフラ整備が加速していくと予想される中、非常に注目の銘柄です。2017年に上場し、2017年1月期の売上高は32億7500万でしたが、20年1月期には59億3200万円(+81%)にまで成長したものの、株価は横ばいを辿っており、今回の特需が転機となり一気に上昇基調に入りました。年明けから上場来高値を更新し続け、戻り待ちの出ない真空状態が広がっており、今後も更なる株価の上昇が見込めると予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です