4月24日 注目記事とオススメの銘柄

私が本日注目した記事は「マザーズ指数2割上昇 IT・医療関連けん引3月末比、個人が信用買い拡大」です

個人の信用買いが主導でマーズ指数が大きく上昇しているようです。世界景気の不透明感が高まる中、グローバルに事業を広げている企業の業績は見通しにくい一方で、新興市場とされるマーズには内需系の中小型の株式が多く注目を集めています。国内のネット証券大手5社の新規口座開設数は前月比で1.9倍に増えており、株価の暴落に伴い割安となった株式を物色する動きは今後も継続していくことが見込めると考えます。 個別銘柄の上昇率ランキングを見ても、テレワークなどの個人投資家でも上昇することが連想しやすい株が値を上げており、個人に人気の銘柄を注視していく必要があります

それを踏まえた上での注目銘柄は 銘柄コード:4436 ミンカブ・ジ・インフォノイド です

ミンカブ・ジ・インフォノイドは『みんなの株式』『株探』などの株式メディア運営を行う企業で一般の方からも非常に高い知名度を得ています。コロナショックによる株価の暴落を機に投資に乗り出す人が増え、上記にも記載した通り個人のネット証券口座の開設が相次いでおり、株式に関する情報を提供する当企業の業績への寄与も期待できます。現在個人の信用買いがマザーズ市場の上昇をけん引していますが、当企業の信用倍率は、市場の中央値2.52倍を超える、36.11倍となり、買い残も4月に入ってから上昇傾向があり、注目の銘柄であることが伺えます。また、法人向けのサービスでもAI技術を活用した金融機関向けの営業支援サービスを広げていくとしており、今後もさらに業績が拡大していくことが見込めます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です