5月11日 日経平均株価予想レポート

【本日は上昇を予想】

先週末の米国の株高を受け、本日の日本の株式市場でも買いが先行すると予想します。米労働省が8日に発表した4月の失業率は15.7%となり大恐慌以来80年ぶりの水準まで悪化しました。しかし株式市場では、ニューヨークのクオモ知事が一部の地域で15日から経済活動を段階的に再開できるとし、先行きに対する期待からニューヨークの主要3指数は揃って上昇しました。ただ、8日の日本のマーケットは米国株価指数先物の上昇を受け、続伸していたこともあり、ある程度米国の株高は織り込まれていたと考えられます。株式市場の売られすぎ・買われすぎを判断する騰落レシオは、6日・10日・15日平均で買われすぎのサインが点灯しており、短期的に過熱感がある事から、利益確定の売りにも警戒する必要がありそうです

5月11日 日経平均株価予想レポートからは以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です