5月20日 日経平均株価予想レポート

【本日は下落を予想】

新型コロナウイルスのワクチンに対し不透明感が強まっています。ワンクチンの開発期待から昨日の日経平均は上昇していた事もあり、本日はそれが嫌気され売りが優勢になると予想します。米バイオベンチャーのモデルナが発表した新型コロナウイルスに対する開発中ワクチンの治験結果に対し、成否を決める重要な情報が示されていないと報道されました。これを受けニューヨークダウは引けにかけ下げ幅を拡大しました。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500指数のセクター別騰落率でも全ての業種が売られる全面安の展開となっており先行きに対する楽観的な見方が後退しています。直近の日経平均は3日続伸し500円以上値段を上げていることから、若干の過熱感もあり利益確定売りや持高調整の売りが出やすいと考えられます

5月20日 日経平均株価予想レポートからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です