5月26日 日経平均株価予想レポート

【本日は上昇を予想】

新型コロナウイルスの感染拡大を受け発出されていた緊急事態宣言が全地域で解除され、経済活動再開に向けた期待から本日も買いが先行すると予想します。海外では、ドイツの5月のlfo景況感指数が3ヶ月ぶりに改善し、前月比+5.3の79.5となり、先行きに対する期待が高まっている。また国内では、大阪大学発のバイオ企業アンジェスが、当初9月の予定していた新型コロナウイルスに対するワクチンの治験を7月から開始すると発表しました。年内のワクチン実用化も視野にはいり、経済の先行きに対する投資家心理の改善に繋がりそうです。日経平均の先物の価格は、大阪の夜間が20970円と上昇している事もあり、本日は上昇して始まりそうです。ただ、市場では過熱感も出てきており、利益確定売りが出やすいことには注意が必要です

5月26日 日経平均株価予想レポートからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です