ストップ高になった銘柄も⁉ 紹介銘柄の振り返り(5月11日~15日分)

紹介した注目銘柄の株価の変化

今回の記事では、5月11日から5月15日の間に紹介した銘柄の株価の上昇率・下落率についてまとめました

4月27日から約一カ月間が経過し、大きく上昇した銘柄もあれば逆に下落してしまった銘柄もあります。上昇すると予想した銘柄の株価がその後、どの様に変動し推移しているのかを分析していきたいと思います

当初立てた成長シナリオ通りに変動したのであれば、まさに私の予想は正しかったと言えますが、すべての銘柄において仮説通りの動きをしたわけではありません。立てた仮説と異なる動きをしていた場合には、なぜそうなったのかということを考え、今後の銘柄分析に生かしていきたいと思います

3カ月程度の期間保有することを前提にオススメさせていただいたので、現段階で白黒つけるのではなく、1カ月間経った現在、今後もその銘柄を持ち続けてもいいのかどうかといった視点で分析・解説いたします。最後までぜひご覧ください

(5月4日から5月8日の間に紹介した銘柄の株価の上昇率・下落率についてのまとめはこちら

5月11日紹介 7034 プロレド・パートナーズ 目標株価達成!

5月11日終値:4495円  6月12日終値:5010円 上昇率:11.45%  目標株価:5300円

期間内の最高値:5460円(6月1日)  期間内の最安値:4495円(5月11日) 

この1か月間の間で当初目標としていた株価まで上昇しました。プロレド・パートナーズはコスト削減領域に強みを持ち、一部のサービスは成果報酬型の料金体系で業務を請け負うコンサルティング会社です。コロナショックによる景気の後退局面において企業のコスト削減ニーズは高く、昨今の経済情勢を追い風に更なる成長が期待できる銘柄として注目を集めたことが上昇の要因であると考えます。期間内の最安値をつけてからやはり上値が重くなりつつあり、相場全体の先行きも楽観的な見方が後退していることから、この銘柄はここで利益を確定するのも良い選択だと考えます

5月12日紹介 4437  gooddaysホールディングス 目標株価達成!

5月12日終値:998円  6月12日終値:1073円  上昇率:7.51%  目標株価:1270円

期間内の最高値:1330円(6月8日)  期間内の最安値:842円(5月15日)

同社の株価もこの1か月間で目標株価に到達しました。5月13日に発表した2020年3月期通期の業績は、売上高が前年同月比+15.3%の57億5800万円、営業利益は同+23.0%となりました。売上高は予想に到達しなかったものの、業務プロセスの効率化への設備投資需要が増加基調にあり、RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)やFintechの活用、大口顧客からの店舗省力化システム開発など、新たな需要が拡大しSEサービスやサーバー機器等の販売も、受注が順調に推移しました。目標株価も達成していることから利益確定をお勧めします

5月13日紹介 1973 NECネッツエスアイ 

5月13日終値:1727円  6月12日:2043円  上昇率:18.2%  目標株価:2243円

期間内の最高値:2108円(6月2日)  期間内の最高値:1727円(5月13日)

同社の株は18%上昇しました。同社は、米ZOOMの日本で唯一の販売代理店ということもあり、新型コロナウイルス感染拡大の影響により企業のテレワーク導入ニーズが急激に高まっている事などが株価上昇に寄与したと考えます。また、同社は5月11日より米ドキュサインの販売代理店として、電子署名サービスDocuSign Agreement Cloudの提供を開始しました。これを使うことにより承認などのハンコを電子化しペーパーレス化することを可能にするとされ、書面対応のために出社しなくてはいけないという課題を解決できるといいます。このようにテレワークにおいて新たな需要の汲み取りも予想され、もう間もなく目標株価に到達するのではないかと思います

5月14日紹介 9262 シルバーライフ

5月14日終値:2074円  6月12日終値:2030円  下落率:2.12%  目標株価:2800円

期間内の最高値:2423円(6月9日)  期間内の最安値:1951円(6月12日)

同社の株価はわずかに下落しました。特に目立ったニュースもなく相場全体と同じような容で下落しています。同社は、高齢者向け配食サービスのフランチャイズ本部の運営を中心に、フランチャイズ加盟店や高齢者施設への調理済み食材の販売を行う会社です。フランチャイズ加盟店舗の増加と、直販の冷凍弁当の売上向上により増収が期待され今後の成長が期待されています。悪い材料なども特に出ていないことから保有を継続することをお勧めします

5月15日紹介 7044  ピアラ

5月15日終値:1451円  6月12日終値:1447円  下落率:0.27%  目標株価:1990円

期間内の最高値:1916円(5月28日)  期間内の最安値:1380円(6月12日)

同社の株価もわずかに下落しました。同社は5月27日に、アイドルグループの「HKT48」と「NGT48」を展開するSprootと資本業務提携すると発表し、翌日の28日には一時、制限値幅の上限(ストップ高)である前日比400円(26.4%)高の1916円まで上昇する場面もあり、紹介した日からその日までの上昇率は32%を超えいましたが目標株価には到達しませんでした。現在株式相場の下落に合わせ徐々に下落してきていますが、75日移動平均線を下値めどに底堅い動きとなっています。ひとまずは損切りラインまで様子を見て保有を継続することをお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です