6月15日 注目銘柄(N・フィールド)とニュース記事

本日の注目銘柄 6077 N・フィールド

N・フィールドは、精神疾患を持つ方を対象とした訪問看護を行っており、精神科に特化した訪問看護の会社として唯一、全国展開をしています。病院等特定の系列に属さない独立型運営のため、広域かつ柔軟に地域の支援施設や団体と連携ができることが同社の強みです

訪問看護業務や精神科が初めての看護師に対し、訪問看護の経験が長い社員によるOJTの実施及び管理職へのマネジメント研修などを行い、看護師の定着率向上に努めています。経験が豊富な看護師の在籍数が増えたことで、看護師1名当たりの訪問件数(稼働)は前年同四半期比4件増の89件となり、収益性が高まりました

5月8日に発表した2020年12月期第1四半期の決算では、売上高が前年同期比+12.7%の27億5800万円、営業利益が同+77.4%となりました。上部に記載した収益性の向上に加え、医療サービスの拡充のため作業療法士を積極採用的に採用するなど、多職種の連携が強化されたことなどが業績に寄与しています

また同社は、訪問看護の他に精神疾患を持つ方が地域で安心して暮らすことができることを目的として住宅支援事業を行っています。同事業に対する認知度が向上したことで新規契約数が増加し、売上高は前年同期比+19.7%の1億8200万円にまで成長しており、今後は主力の訪問看護に加え住宅支援事業も売り上げに貢献していくことが期待できます

直近の株価は日経平均の急伸にあわせ、6月4日の終値541円から6月8日の高値まで19%以上値上がりし645円にまで上昇。その後は短期的な過熱感などから利益確定売りが先行し続落となっているものの、500円台前半の累積売買高の壁は厚く下値は限定的になるとみます

6月15日終値:529円  目標株価:630円  損切りライン:470円  保有期間:2カ月間

本日注目した記事は「EU域内 移動制限緩和 生活正常化へ、仏が「勝利」宣言 スペインは来月に域外観光客も」です

欧州では新型コロナウイルスの感染拡大を防止する制限措置を相次いで緩和する動きがみられます。欧州連合(EU)は15日以降、域内の移動制限に関する規制を緩める方針です。フランスのマクロン大統領は14日、コロナへの「勝利」を宣言したほか、スペインは7月1日からEU域外からも観光客を受け入れ、打撃を受けた観光業の回復をいそいでいます。一方で、経済を再開した都市での感染が再度広がっていることもあり、感染の第2波に対する楽観的な見方は禁物であると感じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です