7月27日 注目銘柄 ユーピーアール

本日の注目銘柄 7065 ユーピーアール

ユーピーアールは、売上の9割を占める主力の「物流事業」においてパレットなど物流機器のレンタル及び販売を行うほか、「コネクテッド事業」では物流業界向けにITサービスなどを提供している会社です。人材不足が慢性的な問題となっている物流業界の、作業効率化・省人化に対する需要が今後も底堅く推移するとみられ、今後の業績拡大が期待でき注目の銘柄です

物流業界においては、トラックドライバーの高齢化や人手不足は引き続き深刻化し、有効求人倍率が依然高い水準が続いています。パレットを利用することで、今まで手作業で2時間かかっていた積み込みが15分で終わるようなるとも言われており、パレット輸送や共同配送によるレンタルパレットの需要は高水準が続くとみられています

それに加え、新型コロナウイルスの影響からトイレットペーパーなどが大量に売れている事などから、臨時的にパレットが必要となった家庭紙業界からのレンタルパレット需要が引き続き高止まりしています。同社は、業種・規模・地域などが様々に異なる幅広い顧客と取引を行っていることから、新型コロナウイルスの業績への影響は軽微であるとしています

7月14日に発表した2020年8月期第3四半期の決算は、売上高が前年同期比+8.8%増の94億1800万円、経常利益も同+34.6%の11億2400万円となりました。これを受け20年8月期通期予想に対する進捗率は、売上高が75.3%、経常利益が93.7%となり、コロナの影響を正確に算出できないことから既出の見通しを修正していませんが、今後上方修正が期待できるのではないかと考えます

株価は4月以降右肩上がりで上昇を続けていたことから、7月14日の決算発表を受け材料の出尽くし感から利益確定売りが先行しました。しかし、売り一巡後は今後の業績期待などから4000円程度を目安に底堅い動きを見せ始めています。信用の買い残も増え始めており、押し目買いのタイミングとして非常に良いのではないでしょうか

7月27日終値:3915円  目標株価:4800円  損切りライン:3500円  保有期間:2カ月間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です