8月2日 アドテック プラズマ テクノロジー

本日の注目銘柄 6668 アドテック プラズマ テクノロジー

アドテック プラズマ テクノロジーは、液晶基板・半導体製造工程において使用される製造装置に搭載するプラズマ用高周波電源、マッチングユニット及び計測器等の設計、製造、販売及び技術サービスの提供を行う「半導体・液晶関連事業」と、科学実験装置・医療装置などに使用される大型直流電源の設計・製造・販売を手掛け、がん治療に使う重量子線加速器向けの電源では国内で高いシェアを握る「研究機構・大学関連事業」の2つの事業を展開する企業です 

プラズマ用高周波電源は半導体の加工・洗浄に使われ、同社は世界3位のシェアを握り、北米・欧州・アジアなど幅広い市場に商品を提供しています。2018年からの半導体メーカーの設備投資が延期されておりましたが、5G/データセンター関連等の投資拡大に伴い大手半導体メーカーの設備投資に動きが次第にで始めています。また、テレワークの浸透や巣ごもり消費の増加、オンライン教育の普及などからデータ通信量が増え、足元ではデータセンター向け半導体の需要が増加しており、今後の同社の業績の回復にも期待が持てます

7月10日に発表した2020年8月期第3四半期の決算では、売上高が前年同期比+12.5%の5億2480万円、営業利益は同+30.7%の6350万円と大幅な増収増益でした。20年8月期通期の見通しについても、年初に上方修正を行うなど、徐々に業績を立て直しつつあります。株価は年初から40%近く安い価格で推移し、PERにおいても過去1年間の平均の最も低い水準にあります。節目である1000円を前に、7月31日の売買高は10万株を超えここ数日の中で最も多く、ここらで底打ちするのではないかと考える投資家の買いが入り始めていると言えるのではないかと考えます

7月31日終値:1013円  目標株価:1340円  損切りライン:860円  保有期間:2カ月間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です